検索
  • 藻谷ゆかり

多様な参加者があった千曲市での講演会




昨日は長野県千曲市のちくま未来戦略サロン「イノベーションを起こして地域活性化 長野県の商店・旅館の成功事例 」という講演会を千曲市役所でしました。土曜日の午後、50名以上の参加があり皆様熱心に聞いていただき、講演しているこちらも本当に心地よく講演させていただきました。


今回の講演では他の講演とは違うことが2つありました。


一つは参加された方々が多様であったことです。主催は一般社団法人ちくま未来戦略研究機構という地域おこしの有志の方々で共催が千曲商工会議所でした。通常の講演会ではどうしてもビジネスをしている方々が中心になることが多いのですが、今回は中学生3名、この地区選出の県会議員や市会議員の方々もご参加いただき、車いすで参加いただいた方もいらっしゃいました。いろんな層の方々が、千曲市の活性化に真剣にとりくんでいらっしゃることが講演者にもひしひしと伝わってくるような会でした。


特に県会議員とか市会議員の方々が参加していただいたのがうれしかったです。私が住む東御市の県会議員や市会議員からは、 「藻谷さん、本を出版したんだってね」とか


「今度、話きかせてよ」


などと軽~~~く言われてしまいます。


自分の選挙区の人(人口3万人)が本を出して、その本の内容を各地で講演しているのなら、その人の本を買って読んだり講演会を聞きに来たり(東御市や隣上田市で何度も開催しています)して、地域活性化の参考にしてほしいと思います。


もう一つは、レジュメとしてA4版1枚の印刷を事前にお願いしていたのですが、それがA3版に裏表に4ページになって印刷になっていたことです。つまりA4版1枚の内容を、講演内容を書き込めるように、余白をたっぷり設けて4ページにわたって印刷してあったのです。


これを見て本当にハッとして、私の講演から学び取ろうというご意志を強く感じました。

実は事前に千曲市を半日かけてじっくり説明していただいたこともあり、この日は2時間近くじっくりお話することができました。


千曲市には、姨捨の棚田(JRの駅があります)や森のあんずの里、森将軍塚古墳など素晴らしい地域の宝があります。さらに昨日お会いした方々のように熱心な方々が、いらっしゃるのでこれからさらに発展していくと思います。(写真は千曲市HPより)


全国各地で講演していますが、準備段階から最後まで気持ちよく講演させていただけるケースと、そうでないケースがあります。いろいろありますが、多くの方に私の考えを知っていただけるように努力していきたいと思います。


#地域活性化 #事業承継 #藻谷 #千曲市 #講演会

100回の閲覧